カロリーゼロ??

2014年8月28日 18:27

ダイエット中は食べ物のカロリーが気になると思います。

 

今日はゼロキロカリー食品についてお話します。

 

 

カロリーの表示方法は健康増進法によって定められています。

国民の健康維持と病気予防のために制定された法律です。

同法によるとカロリーについては、100グラム(液体の場合は100ミリリットル)あたりの熱量が

5キロカロリー未満であれば、「ゼロカロリー」と表示可能なのです

つまり、極端な話を言えば、たとえ100グラムあたりのカロリーが4.9999……キロカロリーだと

「ゼロカロリー」と表示できるということです。

「0カロリーだから」と油断して大量に摂取すると、わずかなカロリーはしっかり貯蓄し

チリも積もれば山となる!で太りやすい体質になってしまいます!

気を付けなければいけません((+_+))

 

後、カロリーはカロリー0にするための科学的な施しが行われています。

化学物質は体では分解できないのでどんどん蓄積されていき、代謝機能も下がっていきます。

 

ゼロカロリー食品にのみ頼らず、美しい身体でいられる食材を見極めましょう。

 

積極的に摂りたい食材

・鶏胸肉、鶏ささみ

・牛赤身

・玄米

・全粒粉パン、ベーグル

・さつまいも、緑黄色野菜

・オリーブ油、ごま油、亜麻仁油

・朝のフルーツ

 

食べる量を減らしたい食材

・皮つき鶏もも肉、豚ばら肉

・サシ入り牛肉

・牛乳

・パン、クロワッサン

・じゃがいも

・マーガリン、サラダ油

・夜のフルーツ

・アイスクリーム

 

大まかですがこれを参考にお食事の内容を見直してみて下さい♪

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類

夏バテ防止

2014年8月24日 10:32

日々日々、ダイエット頑張っています!
運動もするし食事も調整するし…なのになかなか痩せない…

ダイエットも大事だけど夏バテしないように食事もちゃんと摂っている!


でも、なんだかカラダがダルイ・疲れが取れない

なんて、経験ございませんか??

クーラーや扇風機も関係がありますが・・・

もしかしたらそれはビタミンB群不足かもしれません!


夏バテ予防に特に大切な栄養素として疲労回復に有効なのがビタミンB1です!

ビタミンB1はご飯などの糖質をエネルギーに変えてくれる働きがあります。
不足してしまうと糖質がうまくエネルギーに変わらず、
疲労物質である乳酸が溜まってしまうため、体が疲れやすくなってしまいます。

また、気温が上昇することにより体内で消費されるビタミンB1は3倍になるそうです。
ですので、夏は普段以上にビタミンB1の摂取が必要になります

 

 

ビタミンB1が豊富に含まれている食材は豚肉・うなぎ・大豆・玄米などです

一緒、にんにくやニラ・ネギ・玉ねぎを一緒に摂取することで

ビタミンB1の吸収を良くし、効果を持続させる働きがあります!

少し匂いが気になる食材ですが、しっかり食べて、疲れにくい身体にを目指しましょう!!


カテゴリ:未分類

2 / 212