リジュベネーションジェル

2015年9月9日 11:26

こんにちは!

 

大阪市/北区/梅田/中崎町のエステ・アイラッシュサロン、

 

FACETOO(フェイストゥー)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

 

今日のブログもリジュベネーションについてですテヘ

 

 

リジュベネーションのマッサージのときに使用する専用のジェル

リジュケアのすごさについて今日は語らせてください(笑)

 

マットとウォーターのすごさは皆様分かって頂けましたか??

まだ!という方は1つ前のブログをしっかり読んでくださいLOVE

 

 

ビタミン・ミネラル・多糖類が必須アミノ酸でコーティングされている状態になっているジェルです!

なぜ必須アミノ酸でコーティングされているんでしょうか?

 

人間の身体は必須アミノ酸を体内で作ることが出来ないので

なるべく吸収しようとする働きがあります。

その作用を利用して皮膚の内側へ栄養を届けると同時に

毛穴の中の老廃物(皮脂や脂肪・セルライトから出た油分)を

コーティングし排出してくます。

 

実際に毛穴から老廃物なんて出るの?って思いますよね!

メカニズムをご説明しますね!

写真の1を見て頂くと

毛穴の中には皮脂腺という皮脂(油分)を分泌する期間があります。

全身の毛穴に皮脂腺があり常に微量ずつ皮脂を分泌しています。

 

リジュケアを皮膚に塗布すると皮脂腺の皮脂と反応し

リジュケアの活性海面作用によって乳化(脂肪分をコーティングした状態)に

なります(写真2)

 

リジュケアで毛穴の中の皮脂を取り除くと皮脂腺の中が空になります。(写真3)

空になると脂肪細胞の脂肪分が血管を通じて皮脂腺に供給されます。

 

間接的に脂肪を毛穴から搾り出し、体脂肪セルライトを体外に排出することが

可能なんですびっくり

すごいですよね!!

 

けれど、血管がどろどろの状態だと、皮脂腺への脂肪分の供給が

スムーズに行きません!

さらに冷えて毛穴が収縮していると、外に皮脂を揉みだしにくくなります・・・

 

 

リジュベネーションウォーターで血液をサラサラにし

ファットレスマットで脂肪を溶かす

リジュケアで溶けた脂肪を毛穴から揉みだす
ファットレスマット・リジュベネーションウォーター・リジュケア

この3点のコンビネーションは外せないんです!!

この3点がそろって初めてリジュベネーションシステムです!

 

是非FACETOOで最強デトックスお試しくださいラブ

 

 

 

ご予約お問い合わせは

06-6375-8210

info@facetoo.com

 

カテゴリ:アンチエイジング,ダイエット

リジュベネーションウォーター

2015年9月9日 11:24

こんにちは!

 

大阪市/北区/梅田/中崎町のエステ・アイラッシュサロン、

 

FACETOO(フェイストゥー)です

 

前回のブログでファットレスマットのすごさについてお話させて頂きましたが

今日はリジュベネーションの施術の際に飲んで頂くウォーターのすごさを

皆さんにお伝えしたいと思いますキラーん

 

 

リジュベネーションウォーター

 

必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど39種類の有効成分が

バランス良く配合されています。

提携大学医療チームとの共同研究で開発されたスーパードリンクです

 

 

ドロドロになった血液に酸素を与え、血をサラサラにしてくれます。

細胞にまで栄養を届けてくれるのがリジュベネーションウォーター

 

ドロドロ血の原因は、血液中の水の不足や水素の増加が原因です。

血液中の赤血球は、水素が原因で数珠つなぎとなり、毛細血管の隅々まで通うことが出来なくなります。 まずは、これを改善するために飲んでいただくのがリジュベネーションウォーターです。

 

 

 

リジュベネーションウォーターの効果によって、血液中の酸素・水素が

反応し、水となります。

それによってドロドロ血の原因であった水素が減少します。

血液中に大量にできた水は、細胞に浸透し、細胞にたまった老廃物を

リンパ管へと運んでくれます。 アミノ酸で出来ており、アミノ酸は人体を作るたんぱく質になります。その中でも、必須アミノ酸は食品からしか摂取することができないため、その必須アミノ酸を豊富に含んでいるリジュべネーションウォーターはスムーズに吸収され、健康な細胞を作る手助けをしてくれます!!

 

 

ファットレスマットに入るとき、このリジュベネーションウォーターを

飲むのと飲まないのではまっっったく効果が全く違います!

汗のかき方・体脂肪の減少の数値や終わった後の疲労感など

雲泥の差です!!

 

FACETOOスタッフも仕事の後に入って帰るときは必ず

ウォーターを購入して飲んでいます!!

せっかくマットに入るのにウォーターを飲まずに入るなんて事

もったいなくて出来ません(笑)

 

 

自宅用に販売もしておりますキラキラ是非お疲れが溜まったときなんかに

グイっと飲んでみてください!

 

ちなみに体重が60キロ以下の方は1日に2本を4ヶ月毎日飲んで頂くことで

身体の細胞がリセットされ、生まれ変わります!!

 

※体重によって体内の血液量が違うため60キロ以下の方で1日2本

60キロ以上の方は3本になります

 

 

ファットレスマット+リジュベネーションウォータで綺麗を目指しましょう!!

ご予約お問い合わせは

06-6375-8210

info@facetoo.com

 

カテゴリ:アンチエイジング,ダイエット

たまには❤

2014年9月18日 19:47

ダイエット中といえどもお休みの日は友達や家族と外食したり

カフェに行っておいしいスイーツを食べたりしたいですよね?

そんな時は我慢せずに食べてもいいと思います!

 

ダイエットしてるから、と全部我慢というのは無理がありますし

その我慢も限界がきて、爆発し反動で食べ過ぎてリバウンド!!なんて元も子もありません!

 

外食やお菓子を食べる時の約束を決めて、上手に付き合いましょう!

 

私が心がけているのは

品がない食べ方はしない!

美味しいと思って食べて、後から後悔しないこと。(後悔するような食べ方は最初からしない)

食べたらトレーニングや運動をすること。

食べすぎたな、と思う日は翌日はカロリーコントロールをすること

 

友達の前で
「ダイエット中で、食べれない」と言って空気を壊すより、

その前後、誰も見ていないところで努力をして、

なんか痩せた?って言われる方が気持ちよくないですか?
ダイエットはメリハリが大事です!!楽しみながら続けていきましょう!!

 

カテゴリ:ダイエット

入浴でダイエットサポート

2014年8月20日 17:17

★半身浴

体温よりも少し高い『37~38℃』のお湯に『20~30分間』みぞおちの下くらいまでのお湯に入ります。

おおむね、80~100kcalを消費してくれます。

上半身はお湯の外に出ているので、冬場などは、上半身が冷めてしまわないように、

肩にお湯を掛けたり、乾いたタオルを羽織ることが大切です。(濡れたタオルだと熱を奪ってしまいますので必ず乾いたタオル)

最後に3~5分程全身浴行なった後は、バスタブから出て、太腿からつま先にかけて冷水シャワーをさっと浴びてから

お風呂から上がることで湯冷めしにくくなります。

 

 

 

★腰湯

 半身浴と違い、比較的短時間で下半身を温める部分浴。発汗浴。

骨盤や下半身を高い温度で温めることで、リンパや血液の流れをよくし、老廃物を汗で体の外に排出します。

熱いお湯の、短く深い刺激を利用します。

部分的な刺激が、全身浴より大きな効果を生むといわれています。

 

半身浴よりも、もっと熱めのお湯 45度から47度(人によって熱さを感じる温度は違いますので、

やけどをしないよう調整してください)に、おへそが隠れるくらいまでの量のお湯をいれて入ります。

腰湯をするときは、上半身を冷やさないようにTシャツを着て、さらに首にタオルを巻いて入ります。

こうすることで、頭や顔、首、肩や胸など、上半身全体に汗をかくことができます。15分から20分くらいが目安ですが、

入っていてどばっと汗が出てきたらOK。

これは、身体の老廃物や疲労を、きちんと汗をかくことで開放するという、

整体の本などで紹介されているお風呂の入り方です。

 ※半身浴よりもお湯の温度が高くなりますので体調がすぐれないときなどはやめましょう

 

 

★高温反復浴

 

高温反復浴とは、40℃~42℃のお湯に短時間で入ったり出たりを繰り返すことです。

こうすることによって血管が収縮・拡張を繰り返し、自律神経が刺激され、血液循環を促進します。

新陳代謝を活発にし自己治癒力が高まるので若返り効果が高い入浴法とも言われています。

 

40℃~42℃のお湯に3分程つかります、浴槽から出て冷水シャワー(15℃程が目安)を浴びます。

これを交互に5回~10回繰り返します。最後は末端の血管を縮め、

体の中心に熱を留めることができるので、冷水シャワーで終えるようにして下さい。

 

 

注意点

 

■食後30分~1時間はあいだをあける

食べたものを消化するに血液は胃や腸など消化器官に周辺に集まります。

食後すぐに入浴すると、血行が良くなるため

決まった場所に血液は集まらず、全身にばらけてしまいますから

消化吸収が悪くなり、結果、消化不良を起こしやすくなります。

一番の理想は、食前の入浴ですが

様々な理由で、無理な方が多いと思います。

最低でも1時間くらいあけるようにしましょう。

 

 

 

■飲酒後の入浴はしない

アルコールには、血管を拡張させ血液循環をよくする働きがあります。

また、血圧降下・利尿作用もあります。その為、アルコールを飲んだ後入浴すると

血圧が下がりすぎたり脱水症状を起こしやすくなったり

心拍数が上がり不整脈・心臓発作を起こす可能性が高くなります。

また、肝臓でアルコールを分解するための水分が

 入浴で汗をかくことによって不足し、肝臓を悪くしてしまう事も理由の一つです。

 

■入浴前後の水分補給

入浴は発汗作用によってたくさんの汗をかきます。特にミネラルは不足します。

その結果、血液濃度は高くなりドロドロになるので

血液循環が悪くなるばかりではなく、お肌に対しても悪影響です。

入浴前後のコップ一杯の水分補給は

体内の水分不足を解消するために必要なことです。

入浴後は、ミネラルウォーターなどで、しっかり水分補給をしましょう!

 

 

 

3種類の入浴方法を紹介いたしましたが、ご自身のライフスタイル・体調などに考慮し、

無理のないようにリラックスして入浴できるものを、チョイスしてみて下さい!

カテゴリ:ダイエット

不便に生活してみましょう

2014年7月24日 14:53

飽食の時代、食べ物があふれかえっています。

街を歩けば、そこかしこにあなたをグルメの世界へといざなう、ネオンサインやディスプレイ。

24時間いつでも手軽に食べ物が買えるコンビニ。“食”からの誘惑は尽きることがありません。

 

また近代化された世の中では、体を動かすことも非常に少なくてすむようになりました。

ちょっと近くの買い物にもクルマで、1つ上の階に上がるのにもエレベーターやエスカレーター。

休日はお菓子や飲み物を買い込み1日テレビやDVD三昧……。

こんな運動不足で高カロリーを摂る生活をしていては太って当たり前です!

便利な文明社会では、自分から積極的に体を動かしていかないと、健康を害するという

皮肉さを生み出しました。便利でゆたかな世の中は、私たちを確実に太らせます。

無意識のうちに普通に暮らしていれば食べ過ぎてしまうのです。食べ過ぎないことを意識し生活していくことがとっても大事です!!

 

●外食を減らし、コンビニ弁当を買わず自炊

●近くのお出かけは、車を使わず歩きか自転車で

●エレベーター・エスカレーターを使わず階段で

●通学・通勤時に一駅前で降りて歩く

などなど少し普段より不便に感じることを心がけるだけでも摂取カロリーが減り

消費カロリーが増えてくれます!!

ダイエットは無理せず、少し努力してできるものを継続することが大事です!!

リバウンドやダイエットが続かない方は、一念発起し、短期間集中と考え、無理しすぎるので

途中で嫌になって諦めてしまうことが多いのではないでしょうか?

継続は力なりと言うことわざがあるように、継続こそダイエットへの近道です!!

 

カテゴリ:ダイエット