ダイエット中の食事

2014年7月25日 11:36

やせる食事のポイントは糖質・脂肪・炭水化物を抑えることがポイントになります!

今日お伝えするのは炭水化物制限ダイエットについて

 

糖質制限ダイエット=炭水化物ダイエットは同じものでしょうか?

厳密にいうと少し違いますか、

炭水化物=糖質+食物繊維です

ですが、2つのダイエットは、
細かくこのことを意識して区別されていいませんので
糖質制限ダイエット=炭水化物ダイエット
と思っていても構いません。

 

炭水化物についてお話させて頂きたいと思います。

炭水化物は、食事のカロリーの50%以上を占めているといわれるほど、
カロリーの元となる栄養素です。

ですので、そのカロリーの元となる栄養素を制限すれば、

必然的に一日のカロリー摂取量が抑えられます!!

 

炭水化物は、摂取しすぎると血糖値が急上昇します。

摂った食事が脂肪になりやすくなり

急上昇の反動で急下降し、低血糖になります。

低血糖になると、脳が糖を欲するので、
また食欲が湧いてきます。

つまり、炭水化物を制限することで以下の効果があります!

・カロリーを抑える
・摂った食事を脂肪になりにくくする
・無駄な食欲を防ぐ

 

私がおすすめする炭水化物ダイエットとは

炭水化物抜きダイエットではなく、
炭水化物制限ダイエットのことです。

一切摂らないのではなく、量を減らします!

 

いくら早く結果を出したい方と言ってまったく食べないのは危険です!

 

脳では、糖が唯一のエネルギー源です。たんぱく質や脂肪では代わりがききません。

そして、脳はあらゆる活動で重要な役割を果たしますので、脳にエネルギーが足りないと
いうことは学業・仕事など、日常生活に支障をきたします。

一般的には、脳が正常に働かず、
ボーッとしたり、集中力の低下、無気力などが引き起こされます。

 

さらに長期間摂取しない状態が続くと、エネルギー源生産は肝臓で行われるため、肝臓を酷使してしまいます。これは、アルコールや薬物の極度の使用が、肝臓を痛めたり心筋梗塞や脳卒中になる危険性が高まるとハーバード大などのグループが英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」に発表しています

 

これを踏まえて、炭水化物をどのくらい食べてもいいのか?などは

次回のブログでご紹介します!!

 

カテゴリ:食事

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL

トラックバック: http://www.facetoo.com/blog/food/%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e4%b8%ad%e3%81%ae%e9%a3%9f%e4%ba%8b.html/trackback