タンパク質

2014年9月3日 17:00

タンパク質

人間のカラダは、約60%が水分、そして約20%がタン パク質でできています。

タンパク質は20種類のアミノ酸が複雑にからみ合って、

筋肉、皮膚、髪の毛や爪、臓器、そしてホルモンや免疫体などカラダの大部分は

タンパク質によってできています。

タンパク質は多くの食品に含まれていますが、

特にタンパク質が多く含まれているのは肉や魚介類、卵、大豆製品です。

 

タンパク質が不足すると、筋肉の量が減ります。

筋肉の量が減るということは、基礎代謝の量も減ってしまいます。

代謝の量が減ると運動をしても脂肪が燃えにくくなり、ダイエットの効果が下がってしまします。

1日に必要なタンパク質は、体重×1~2gとされています。

タンパク質の摂取量が多すぎると、体内で糖質・脂質として蓄えられてしまいますので、

バランスよくタンパク質を接種していきましょう!

 

★高タンパク低カロリーの食事★

動物性タンパク質は高カロリーですが、植物 性タンパク質は比較的低カロリーです。

しかし植物性タンパク質は私たちのカラダとアミノ酸の組成が異なるため、

摂取しても筋肉になりにくいといわれています。

 

良質な動物性タンパク質を低カロリーで摂取するためには

・脂肪部分を取り除く

・調理に油をできるだけ使用しない

などの工夫が必要です!

 

 

以下の表を参考に、高タンパク低カロリーの食材を選んでみてください。

★主な食品のタンパク質含有量とカロリー

食材 カロリー/kcal タンパク質含有量/g
牛肩ロース(脂身つき・生) 411 13.8
ローストビーフ 196 21.7
豚肩ロース(脂身つき・生 253 17.1
ベーコン 196 16.5
鶏むね肉(皮つき・生) 244 19.5
鶏ささみ(生) 114 23.0
卵(全卵) 151 12.3
卵(ゆで・白身のみ) 50 11.3
さば(生) 202 20.7
あじ(生) 121 20.7
木綿豆腐 72 6.6
納豆 200 16.5
プロセスチーズ 339 22.7

 

 

 

カテゴリ:食事

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

お名前

メールアドレス

URL

トラックバック: http://www.facetoo.com/blog/food/195.html/trackback